HOME > ニュース&トピックス


   映画「砂の器」シネマ・コンサート今夏開催決定!NEW!
   2017/05/18 



巨大スクリーンでの映画全編上映×フル・オーケストラによる全曲生演奏! 

不朽の名作『砂の器』(監督:野村芳太郎/1974年公開)が、シネマ・コンサートとして8月12日と13日の2日間、渋谷・Bunkamuraオーチャードホールで上演されることが決定しました。
シネマ・コンサートとは、名作映画のセリフや効果音はそのままに音楽パートを生演奏するという、映画をライブ感覚で楽しむ新しいエンタテインメントです。
映画『砂の器』は、原作・松本清張、脚本・橋本忍/山田洋次、監督・野村芳太郎、音楽監督・芥川也寸志、作曲・菅野光亮による、親子の“宿命”を描いた傑作として高く評価されています。ラスト40分余に流れる組曲「宿命」は、日本列島の四季折々の映像とともにクライマックスを彩ります。
巨大スクリーン×フル・オーケストラによる感動をお届けする、この機会を是非お見逃しなく!


<映画 『砂の器』 シネマ・コンサート/公演概要>
■ 日時:2017年8月12日(土)開場 16:30/開演 17:00
      2017年8月13日(日)開場 13:30/開演 14:00
■ 上映作品:映画『砂の器』(松竹・橋本プロ=提携作品/1974年10月19日劇場公開)
  ※上映は2005年製作のリマスター版です。
■ 場所:渋谷・Bunkamuraオーチャードホール
■ コンサート出演:指揮 竹本泰蔵/演奏 東京交響楽団/ピアノ 近藤嘉宏/コンサートディレクター 和田薫

■ チケット価格(税込):全席指定9,800円
■ チケット一般発売:2017年6月10日(土)
  ※ 先行受付あり/詳細は公式サイト

主催: PROMAX/ディスクガレージ/BS朝日/朝日新聞社
企画・ 制作:松竹/松竹音楽出版/PROMAX
制作協力:東京音楽工房





copyright © shochiku music publishing All Rights Reserved